協会についてAbout Us

私たちの組織

日本精神分析協会は、精神分析の研究、臨床実践、そして国際基準に適う精神分析家およびわが国独自の資格である精神分析的精神療法家の育成と認定を、運営委員会、教育研修委員会、選考委員会、精神分析インスティチュート委員会、規約改正委員会、広報委員会および倫理委員会の活動を通して組織的に行っています。

精神分析家を志す候補生、ならびに精神分析的精神療法家を志す研修生の訓練は、教育研修委員会のもとに設置された精神分析インスティテュートがその実質を担っており、現在インスティテュートには東京と福岡の2つの支部があります。また各支部には精神分析を希望される方の相談、見立て、および紹介のサービスを提供するための精神分析センターが設けられておりますのでご活用ください。

現在本協会には、5名の名誉会員、17名の正会員、12名の準会員(以上精神分析家34名)、3名の精神分析的精神療法家が所属するほか、精神分析家を志す候補生30名、精神分析的精神療法家を目指す研修生10名が登録されています。