日本精神分析協会 フロイト創設の国際精神分析学会に加盟する日本精神分析協会のオフィシャルサイト english

精神分析とは
日本精神分析協会トップへ 精神分析とは協会について精神分析をご希望の方へ訓練について


精神分析とはどんなものでしょうか
精神分析はどのような方のお役に立つでしょうか
精神分析家とは


精神分析家とは

 精神分析家とは、精神分析の方法と理論に基づいて、こころや人格に援助する高度な職能水準を誇るこころの専門家です。みずからのこころを知ることは、ほんとうに自分らしく生きていくためには必要不可欠なことです。しかしながら、こころを不自然に変容させてしまっている無意識のとらわれに気づいていく試みは決してなまやさしくありません。そこには、みずからの無意識に目を向ける困難な作業に根気強く同行し、真に援助してくれるこころを熟知した専門家の援助がとても有用なのです。この援助が精神分析家に可能なのです。

  私たちの協会では、精神分析家とたやすく名乗ることはけっして許されません。国際基準に適う精神分析家となるためには、十分な専門知識を獲得し、徹底した臨床訓練を完遂することが求められます。まず医師や臨床心理士の資格を基礎に持ち、その分野での臨床経験が豊かであることが前提とされます。その上で精神分析療法を実践するための年余におよぶ徹底した臨床訓練、すなわち訓練分析家による数年の訓練分析(候補生みずからが週に4日以上の精神分析を受ける訓練)、訓練分析家のスーパービジョンによる指導下でのコントロール分析、年余におよぶ濃密な系統的理論学習を終了し、人間としての成熟や研究能力を含めた達成についての協会の承認を得て初めて、精神分析家と認定されます。
>>訓練コース

  日本精神分析協会認定の精神分析家は精神分析療法の臨床実践のみならず、研究や著述、精神分析家候補生の教育、精神医学や心身医学での臨床活動や教育、医療、福祉等の援助職の教育・指導、こころの健康についての啓発活動など多彩な活動をおこなっています。

© Japan Psychoanalytic Society. All rights reserved..